スキンケア効果と成分

スキンケア効果と成分について

成分でスキンケアが変わる!

皆さんは、基礎化粧品を選ぶときに、何を基準にしていますか?各メーカーが様々なブランドや新たなアンチエイジング成分などを次々発表する中で、すでに、何がいいのか分からなくなっている方も少なくないはず。スキンケア商品は、保湿だけが目的ではありません。また、今お使いのスキンケアアイテムも、長年使っていて慣れているから、という理由で選んでいる方はいらっしゃいませんか。肌は年齢によって刻々と変化していきます。年齢ごとに、肌に必要なアプローチの仕方が変わっていきますので、化粧品を選ぶ際は、どんな成分が含まれているのか、また、どんな効果があるのかをしっかりチェックすることが大切です。

乾燥対策には保湿力の高い化粧品

乾燥肌に悩む方は多くいらっしゃいますが、その中の多くが加齢によるものです。 年齢を重ねるほど肌は皮脂の分泌量が減少して乾燥しがちになってしまいます。 そこで取入れたい美容法が皮脂を補う化粧品をプラスするというものです。 洗顔後の肌に化粧水、美容液、乳液というスキンケアをする方は多いですが、その際に仕上げの乳液をより油分の多いクリームに変えることで、皮脂の不足分を補うことができます。 またスキンケアの仕上げにスクワランやオリーブなどの美容オイルを一滴プラスして伸ばすのも効果的です。 オイルが肌にスーッと伸びて保湿のバリヤーを張ってくれますので乾燥肌を防いで、みずみずしい素肌を長持ちさせるので、肌の免疫力もアップさせることができます。

↑PAGE TOP